北海道・札幌発信のWebサービス制作 - Saltworks inc.

Staffスタッフ

すう

Suu
サポート統括

Interviewインタビュー

販売促進や運営オペレーションを担う
肝っ玉かぁちゃん。

むか〜し、COBOL開発を経験した、プログラマー出身。カスタマーサポートで入社し、いまは販売促進を主な仕事に。提供したサービスをより多くの方に、わかりやすく利用していただけるようなことを常に考えています。

  • パートタイム雇用から、社員雇用になって何が変わりましたか?

    すう 元々、雇用形態で仕事の区別がない会社なので、仕事内容はほどんど変わっていないですね。

  • 変わっていないのですか?

    すう そうですね〜雇用がかわったので、自分の中でより責任感を意識するようになったけど。。。でも、そこも自分の中では大きな変化ではないです。あとは、時短社員で雇用してもらっているので、だからといって優遇されているような印象になりたくないので当たり前のことですが、欠勤など、会社のルール、手続きに従うような意識はありますね。

  • 雇用が変わったことや、仕事面など大変なことってなんですか?

    すう それはどんな雇用形態でも同じことだけど、保育園の迎えの都合上、帰る時間が決まっているので、その時間には、仕事にきりをつけなくてはならないのは大変ですね。

  • 一日のスケジュール管理って意味ですかね?

    すう そうですね〜。あと、帰る時間に電話とかしてても、終わらせなければいけないので、相手に対しても心苦しいなと感じることは多いです。

  • それは帰れない雰囲気があるってことですか?

    すう いや。それはないです。気持ちの問題です。「帰れて当然」とは思いたくないので、心苦しいと感じているくらいがいいと思ってます。

  • 仕事に対する思いはありますか?

    すう 配慮はしてもらっているんですけど、「子供がいるからこの仕事はできないよね」という線引きはないので自分のスタイルには合っていると感じてます。あと、今まで自分が経験ないことにチャンレンジさせてもらってので、その分大変なこともあるけどこの年で成長を感じれる貴重な時間だと思います。

マストアイテム
My Must Item
ダッフィー
子供と一緒に夢の国に行くために働いてるといってもいいくらいだから(笑)